FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sanwaestate.blog.fc2.com/tb.php/8-c02464df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

契約書を法律で反故にする

30歳位の男性がソファーに寝そべって、
のんびりテレビを見ている。
この室の主だ。

そこへ、年輩の紳士が屈強そうな大男を連れて
合いカギで室に入ってきた。

室の主は飛び上がるほど驚いた後、言った「3日だけ待って下さい」
年輩の紳士は「もう待てない」と答えた。

室の主は「何とか1日だけでも待って下さい、お願いします」と懇願した。
年輩の紳士は「今すぐ出ていけ」と言った。

この言葉を合図に連れの大男は窓から室の主の家財道具を外へ放り始めた。

みなさんは、この話しをサスペンスドラマか不法侵入・占拠者を排除する
1コマだと思っていませんか。

これは海外の話しですが、大家さんは家賃を滞納した室主(借主)に催促をしたけど、
その期日にも支払いがなかったので、ボディガードを雇って契約事項を実行しただけなのです。

でも、日本では、いくら契約書に同様の事項を記載しても、特別な法律(借地・借家法)によって、
賃借権を保護していますので、このようなことをすると、犯罪行為になってしまいます。



90年代に日本のオフィスビルを買った米企業が借主と再契約の条件が折り合わないので、
契約期限が来て出て行くのを待つことにしましたが、期限後もいっこうに退去の気配がなく、
その後、退去勧告も無視されたため、日本の法律家に相談しました。

ところが、実力行使に出るつもりが
日本の法律では一方的に退去させることはできないことが分かり唖然とした。
という話しを聞いたことがあります。

そう言えば、バブル後、数年間は欧米の投資家が日本の不動産に投資をした時期がありましたが、
最近はほとんど聞きません。

正に「世界の常識は日本の非常識」
竹村健一さんの言葉を地でいく法律のお陰ですかね。

自由主義(資本主義)体制の中で大成功した日本が
戦時中(70年前)の緊急対策法をなぜ維持しなければいけないのか

同じく、米占領時憲法を1度も改正していないのはなぜか

おっと、話しが広がってしまいそうですので、今回はこれまでとします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sanwaestate.blog.fc2.com/tb.php/8-c02464df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

三和土地建物

Author:三和土地建物
愛知県西尾張地区にある不動産屋『三和土地建物』です。
不動産購入にあたっての知ッ得情報や賢いローンの組み方など、
さまざまな情報を公開していきます!
http://housegoo.jp/

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。