FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sanwaestate.blog.fc2.com/tb.php/5-a1c650b7

トラックバック

[T1]

  • 2011-08-01 08:04
  • Ƭ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

個人情報.1

〇〇銀行から電話が入った

「残念ですが〇〇さんの住宅ローンはお取り扱いできません」

近年(4~5年前から)、借入の基準を満たす人も審査で断られる
ケースがたびたび見受けられるようになりました。

住宅ローン申込者に対するの審査基準は、金融機関によって多少違いますが、
おおむね、
1.年間返済額が年収の35%以内に収まること。
2.勤続年数が2年以上あること。
の2点です。

従って、担保価値で断られるケースは少なくなりましたが、
その反面、公開していない基準で、理由が不明のまま断られる
事が多くなりました。

先日も、返済額は収入の27%、勤続6年のお客様の申込み
なので余裕でOKと思っていたら、頭書と同様の回答。
見事に期待を裏切られました。

しかも、融資の減額ではなく、申込みすら受けられないと
言われ唖然。

理由を聞いても無駄「個人情報に関わる事ですので一切
お答えできません」といつものコピー拒否に会う。

一般常識からすれば、仮申込書の、個人情報の調査に同意
する欄にサイン、押印していますから、その結果を本人に
伝える事は当然だと思いますが。
言わなければトラブルが発生しないと言う、保守(保身)
的な発想からきていると思いますが、客指向がほとんど
ない業界に改善を求めるのは無駄ですかね~

こうなれば、現実から学ぶしかないのです。

次回はお客様からの聞き取り調査で分かった個人情報に関する
住宅ローンの裏基準らしきものを記します。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sanwaestate.blog.fc2.com/tb.php/5-a1c650b7

トラックバック

[T1]

  • 2011-08-01 08:04
  • Ƭ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

三和土地建物

Author:三和土地建物
愛知県西尾張地区にある不動産屋『三和土地建物』です。
不動産購入にあたっての知ッ得情報や賢いローンの組み方など、
さまざまな情報を公開していきます!
http://housegoo.jp/

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。