FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sanwaestate.blog.fc2.com/tb.php/15-5f1edb2a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

土地探しの前に

土地のご購入を希望される方が、最初の問い合わせの際、
「〇〇の辺りで〇〇坪位・〇〇〇〇万円以内の土地はありますか」
と言われる方がほとんどです。

このようなとき、意地悪のつもりはありませんが、
「建物の計画がどこまで進んでいますか」と
たずねることにしています。

すると「〇〇坪位の家」とか、「〇LDK」位の家と
お答えになる方が一般的で、「家族3人が住む広さの家」
とお答えになる人もいます。
中には、土地を買ってから考えるとおっしゃる方もいます。

これは、プロの目から見るとビックリです。

人生を左右しかねない買物をするのに、果たして、この段階で
土地を探し始めてしまってしまって本当に良いのでしょうか、
土地の利用計画を立てずに、まずは土地ありきで良いのでしょうか。

答えは当然NOです。

なぜ、建築計画を先にお聞きするのかと言うと、土地探しは、
ある程度の建築計画を決めてから、始めないと失敗に終わる

ことが多いからです。
少なくとも1階部分の規模が頭に入っていないと、土地の
利用計画の立てようがありません。

せっかく買った土地に希望する建物が建たない、又は、
ギリギリ建ったとしても思うように空地がとれなかった
などの例は枚挙にいとまがありません。

例えば、先に土地ありきで進んでいった場合、希望の地域で自分の予算内で
買おうとすると35坪が限界だとします。
そして、なかなか物件が無いので少し妥協して34坪の土地を購入したとします。

ところが家族構成で1階にLDK20帖・親が泊まれる和室6帖・
それに水回りを加えれば、建物で20坪、メンテ用の空地を外周に7・8坪位
必要ですから、残りはわずか6・7坪になってしまいます。
これでは、車1台をギリギリに止めたら玄関も開けられない
と言う事態にもなりかねないのです。

それでは、最初に建築計画を立てていたらどうでしょうか、
土地の購入を検討する際に、その土地に希望の建物が
どのように修まるかを図面や現場で確認するだけで済みます。

後は、希望の地域であれば不安なく購入か否かを決めることができます。
むろん、地形や規模による問題が発生することもありません。
又、結論が早ければその土地を他の希望者に奪われる可能性も減ることになります。

土地さえあれば、希望の家を建てます。と言う建築屋さん(ハウスメーカー)
先に土地を買っておかないと家は建たない(家の計画は後)と言う不動産屋さん

こういった契約至上主義タイプの業者にはくれぐれもお気を付け下さい
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sanwaestate.blog.fc2.com/tb.php/15-5f1edb2a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

三和土地建物

Author:三和土地建物
愛知県西尾張地区にある不動産屋『三和土地建物』です。
不動産購入にあたっての知ッ得情報や賢いローンの組み方など、
さまざまな情報を公開していきます!
http://housegoo.jp/

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。